音楽と合唱をこよなく愛する者達の集まりです

ジングの第3楽屋 団員専用テノール練習記

テノールの石川朗さんが、本来はテノールパートの方の為に毎回綴っていらっしゃるテノール練習記ですが、他のパートの方もお読み下さいとのことで、新たにページを設けさせて頂きました。



テノール練習記


2017年8月4日 TSV練習MCJ16(TSV24) W. A. Mozart《Requiem》
Introitus Requiem, Kyrie, Dies Irae, Rex tremendae, Confutatis, Lacrimosa, Domine Jesu

参加者は64名(S:30、A:21、T:7、B:6)で、TSVのテノールは石川が休み。15分程の体操・発声練習後、Introitus Requiem(11分)、Kyrie(14分)、Dies irae(8分)、Rex tremendae(12分)を練習した。休憩(14分)後、Confutatis(32分)、Lacrimosa(9分)を練習し、最後にDomine Jesu(5分)を通して練習を終了した。
〔連絡事項〕
・福島先生が執筆されている新聞記事の紹介があった。日本経済新聞 夕刊 毎週水曜日
「鑑賞術」(8月の執筆者;福島先生)〔小沢先生〕。


2017年7月30日 TSV練習MCJ15(TSV23) W. A. Mozart《Requiem》
Agnus Dei, Communio Lux aeterna, Introitus Requiem, Kyrie, Dies Irae, Rex tremendae, Confutatis, Lacrimosa, Domine Jesu, Hostias, Sanctus

今日の会場は、リリカアートスクール地下ホール。参加者は64名(S:31、A:20、T:6、B:7)で、TSVのテノールは、末續さんと石川が休み。10分程の体操・発声練習後、Agnus Dei(42分)、Lux aeterna(17分)を練習した。休憩(10分)後、Introitus Requiem(17分)、Kyrie(15分)、Dies Irae(7分)、Rex tremendae(8分)、Confutatis(4分)、Lacrimosa(11分)を練習して再休憩(10分)した。最後に、Domine Jesu(7分)、Hostias(3分)、Sanctus(4分)を通して練習を終了した。
〔連絡事項〕
・休憩時間に、二つの演奏会のPRがあった。
 .好Εぅ鵐 ロビン(女声合唱団) 第3回定期演奏会
  8月11日(木・祝)14:00 杜のホール はしもと
 大阪フィルハーモニー合唱団 大阪クラシックに出演 《水のいのち》他
  9月10日(日)19:30 大阪市中央公会堂 中集会室  


2017年7月28日 TSV練習MCJ14(TSV22) W. A. Mozart《Requiem》
Agnus Dei, Communio Lux aeterna, Domine Jesu

参加者は53名(S:22、A:18、T:4、B:9)でTSVのテノールは石川が休み。15分程の体操・発声練習後、Agnus Dei(50分)を練習して休憩。10分の休憩後、Agnus DeiのT.34から(13分)、Lux aeterna(24分)を練習した。残りの時間で、Domine JesuのT.34まで(8分)を練習して終了。
〔斎藤さんと橋詰さんによる〕。


2017年7月21日 TSV練習MCJ13(TSV21) W. A. Mozart《Requiem》
Hostias, Sanctus, BenedictusのOsanna, Domine Jesu

参加者は57名(S:25、A:19、T:5、B:8)で、TSVのテノールは、末續さん、石川が休み。体操・発声練習(15分)後、Hostias(50分)を練習して休憩。10分の休憩後、Sanctus(33分)を練習。残りの時間で、BenedictusのOsannaとDomine Jesuを通して(10分)終了した。
〔斎藤さんと橋詰さんによる〕。


2017年7月7日 TSV練習MCJ12(TSV20) W. A. Mozart《Requiem》
Hostias, Sanctus

参加者は43名(S:18、A:15、T:4、B:6)で、TSVのテノールは、石川が休み。体操・発声練習を15分程行い、HostiasのT.54まで(50分)練習して休憩。休憩(10分)後、HostiasのT.55から最後までを練習(40分)。残りSanctusを通して(5分)終了。今日は途中からピアノの蓋を全開にして、ピアノを良く聴き、ピアノの響きに溶け込むように歌うという訓練を行った。
〔斎藤さんと橋詰さん、板野さんからの情報による〕


2017年6月25日 TSV練習MCJ11(TSV19) W. A. Mozart《Requiem》
Lacrimosa, Introitus Requiem, Kyrie, Rex tremendae

今日の会場は、リリカアートスクール地下ホール。参加者数は56名(S:22、A;17、T:8、B:9)で、TSVのテノールは石川が休み。体操・発声練習後、LacrimosaとDomine Jesuを練習。休憩後Hostias(25分)後再度休憩(10分)し、最後に時間の許す限りということでIntroitus Requiem, Kyrie, Dies Irae, Rex tremendaeを通して(25分)、終了した。 
〔橋詰さんと板野さんからの情報による〕。


2017年6月23日 TSV練習MCJ10(TSV18) W. A. Mozart《Requiem》
Domine Jesu, Hostias, Introitus Requiem

Mozartian Chorus Japan(MCJ)として練習10回目。場所は東京芸術劇場リハーサル室M-1。
ピアノ伴奏は小沢先生がお休みで、小沢先生の大先輩である加藤智子先生。テノールでは、
TSVの末續さんがお休みで石川は見学。総勢では約 53名(S:20、A:19、T:5、B:9)。体操・
発声練習(17分)後、前半は、Domine JesuのT.32まで(45分)を練習した。休憩(9分)後の
後半は、Domine JesuのT.44から(27分)、HostiasのT.54まで(17分)、残り時間は、Introitus
Requiem (8分)のT.19までを練習して終了した。

[連絡事項]
・シュテファン大聖堂でのレクイエム公演の翌日の12/6、カプツィーナ教会でモツレクのコンサート
を行うことが決定した。6日はBコースではザルツブルクへのオプショナルツアーも予定されている。
現在Bコースは80名が参加予定であり、コンサート(合唱席は50人)は希望者が参加する形を
とる。来週には、書面で案内をお送りする〔MCEC丸尾さん〕。
・オペラシティでの演奏会とGPのステマネは新日本フィルのプロが担当する。これも書面で案内
する〔MCEC丸尾さん〕。

6月23日の練習の録音(WMA形式)を「宅ふぁいる便」にアップロードしてあります。
Windows Media Playerで聴くことが出来ます。
ご希望の方は下記URLからダウンロードしてください。
https://free.filesend.to/filedn_infoindex?rp=af34d16bf1a5d3173d258930e2c8656o
なお、これらのファイルは、3日後の2017年06月27日 06時13分で自動的に削除されます。


2017年6月16日 TSV練習MCJ9(TSV17) W. A. Mozart《Requiem》
Lacrimosa, Domine Jesu

Mozartian Chorus Japan(MCJ)として練習9回目。場所は東京芸術劇場リハーサル室
M-3。テノールではTSVの末續さんがお休み。総勢では約 52名(S:26、A:16、T:3、B:7)。
体操・発声練習(19分)後、前半は、LacrimosaのT.19 まで(50分)を練習した。休憩(11分)
後の後半は、Lacrimosa (15分)、, Domine Jesu(26分)を練習して終了した。

[連絡事項]
・東京オペラシティでの演奏会のチラシを郵送したが、追加で必要な人は、練習に来られた
際にお持ち下さい〔MCEC〕。

6月16日の練習の録音(WMA形式)を「宅ふぁいる便」にアップロードしてあります。
Windows Media Playerで聴くことが出来ます。
ご希望の方は下記URLからダウンロードしてください。
https://free.filesend.to/filedn_infoindex?rp=c482fd320a9b4c768e222736e3095ddo
なお、これらのファイルは、3日後の2017年06月20日 06時46分で自動的に削除されます。


2017年6月9日 TSV練習MCJ8(TSV16) W. A. Mozart《Requiem》
Confutatis, Lacrimosa

Mozartian Chorus Japan(MCJ)として練習8回目。場所は東京芸術劇場リハーサル室
M-1。テノールではTSVの末續さんがお休み。総勢では約 52名(S:20、A:19、T:5、B:8)。
体操・発声練習(23分)後、前半は、ConfutatisのT.29 まで(46分)を練習した。休憩(11分)
後の後半は、ConfutatisのT.10から (22分)、Lacrimosa(14分)を練習して終了した。
Rex tremendaeの付点音符は楽譜通りとする。

[連絡事項]
・特になし

6月9日の練習の録音(WMA形式)を「宅ふぁいる便」にアップロードしてあります。
Windows Media Playerで聴くことが出来ます。
ご希望の方は下記URLからダウンロードしてください。
https://free.filesend.to/filedn_infoindex?rp=99856fdfc5f22bffd1e74cbc806affeo
なお、これらのファイルは、3日後の2017年06月13日 06時26分で自動的に削除されます。


2017年5月28日 TSV練習MCJ7(TSV15) W. A. Mozart《Requiem》
RequiemからDomine Jesu

Mozartian Chorus Japan(MCJ)として練習7回目。場所は東京オペラシティ大リハーサル
室。テノールでTSVは1名参加。総勢では 66名(S:26、A:24、T:6、B:10:)。体操・発声
練習(30分)後、前半は、Requiemをさらっと通し、Kyrieを練習した。休憩後の後半は、
Dies irae、Rex tremendae、Confutatisを練習し、Lacrimosa、Domine Jesuをさらっと
通して終了した。

[連絡事項]
・混声ヴォイスの山崎さんより厚木合唱祭への応援出演の要請があった(資料配付)。
・11月の国内コンサートは女性の参加は満員で受付締め切ったことの他、チケットや会費
の支払い等の連絡があった〔MCEC丸尾さん〕。

〔石川注:石川が休みのため、斎藤さん、矢澤さん、末續さんから頂いた情報を元にまとめ
ました。〕

石川が休みのため、5月28の練習の録音(WMA形式)を「宅ふぁいる便」にアップロード
するのはなしです。


2017年5月26日 TSV練習MCJ6(TSV14) W. A. Mozart《Requiem》
Rex tremendae, Confutatis, Lacrimosa

Mozartian Chorus Japan(MCJ)として練習6回目。場所は東京芸術劇場リハーサル室
M-1。テノールでTSVの3名は参加。総勢では 65名(S:28、A:24、T:7、B:6:)。体操・
発声練習(28分)後、前半は、Rex tremendaeのT.18まで(43分)を練習した。休憩(9分)
後の後半は、Rex tremendaeのT.11から (13分)、Confutatis(26分)、最後にLacrimosa
(4分)を通して3分ほど予定を超過して終了した。

[連絡事項]
・次回5/28(日)の東京オペラシティでの練習は大リハーサル室に変更した〔MCEC〕。
・女声合唱団スウィング ロビンの演奏会(8/11@杜のホールはしもと)のチラシが配付
された。

5月26日の練習の録音(WMA形式)を「宅ふぁいる便」にアップロードしてあります。
Windows Media Playerで聴くことが出来ます。
ご希望の方は下記URLからダウンロードしてください。
https://free.filesend.to/filedn_infoindex?rp=808c942987e89a12656fd98e6a397a3o
なお、これらのファイルは、3日後の2017年05月30日 06時47分で自動的に削除されます。


2017年5月19日 TSV練習MCJ5(TSV13) W. A. Mozart《Requiem》
Dies Irae, Rex tremendae, Kyrie

Mozartian Chorus Japan(MCJ)として練習5回目。場所は東京芸術劇場リハーサル室
M-1。テノールはTSVの3名は参加。総勢では約 58名(S:24、A:20、T:7、B:7:)。体操・
発声練習(20分)後、前半は、Dies IraeのT.19までを練習した。休憩(8分)後の後半は、
Dies IraeのT.22から (26分)、Rex tremendae(20分)の後、Kyrie(3分)を通して5分ほど
予定を超過して終了した。
Rex tremendaeの付点音符は楽譜通りとする。

[連絡事項]
・5/28(日)の東京オペラシティでの練習室は狭いので変更した〔MCEC〕。

5月19日の練習の録音(WMA形式)を「宅ふぁいる便」にアップロードしてあります。
Windows Media Playerで聴くことが出来ます。
ご希望の方は下記URLからダウンロードしてください。
https://free.filesend.to/filedn_infoindex?rp=dd3a939c9b6a77db27f2a212d6a049do
なお、これらのファイルは、3日後の2017年05月23日 06時53分で自動的に削除されます。


2017年5月12日 TSV練習MCJ4(TSV12) W. A. Mozart《Requiem》
Introitus Requiem, Kyrie, Dies Irae

Mozartian Chorus Japan(MCJ)として練習4回目。場所は文京シビックホール練習室1、
ピアノ伴奏はもちろん小沢先生。テノールはTSVの3名は参加。総勢では53名(S:24、A:
17、T:5、B:7:)。体操・発声練習(19分)後、前半は、Introitus RequiemのT.32から
Kyrie(6分)を通、Kyrie (37分)を練習した。休憩(13分)後の後半は、Kyrie (14分)、
Dies Irae (15分)、初めに戻ってIntroitus Requiem(11分)後KyrieからDies Irae (8分)
までを通して終了した。

[連絡事項]
・配付されている練習スケジュール案は、練習日で7/14は7/21の間違いである〔MCEC〕。
・演奏会への参加者募集は、今週末には締め切る予定である〔MCEC〕。

5月12日の練習の録音(WMA形式)を「宅ふぁいる便」にアップロードしてあります。
Windows Media Playerで聴くことが出来ます。
ご希望の方は下記URLからダウンロードしてください。
https://free.filesend.to/filedn_infoindex?rp=85b693b6224d35e17e8b12549d1573eo
なお、これらのファイルは、3日後の2017年05月16日 10時03分で自動的に削除されます。


2017年4月30日 TSV練習MCJ3(TSV11) W. A. Mozart《Requiem》
Introitus Requiem, Kyrie, Dies Irae, Rex tremendae, Confutatis

Mozartian Chorus Japan(MCJ)として練習3回目。場所はアカデミー音羽多目的ホールで
14:00〜16:45の練習であった。出席者は、ソプラノ19(7)、アルト13(4)、テナー7(2)、バス6(3)
で、合計45(16)名(( )はTSVの出席者)。テナーがバスの人数を上回ったのは初めてだと思い
ます。体操・発声練習(19分)後、前半は、Introitus Requiem(32分)、練習した。休憩(16分)
後、後半はKyrie (32分)、Dies Irae(34分)、次回の予習のためにRex tremendae(6分)、
Confutatis(3分)を練習して終了した。
Introitus Requiem
 ・4/28には良くなっていたのが、全パート低くなっている。
 ・T.17のperpetuaとiuceatの間を切らない。
 ・T.28のorationemとmeamの間を切らない。
 ・T.31のomnisとcaroの間は切らない。
 ・T.43の3拍目からは、光が差す新しい音楽になる。
Kyrie
 ・メリスマの16文音符は、1音毎に息を吸う。そのためには、発声体操で丹田を強く鍛える必要がある。
 ・T.16と17の間を切らない。
 ・T.28、29等の音形は成長して行く。
 ・T.39、40からが頂点となる。
Dies irae
 ・diesの“i”は口を縦に開ける。
 ・T.18、19の“-surus”は平板なセンスの無い歌い方をしない様に。
 ・T.31からはガラット変える。指揮を見る。
 ・T.41、45、49、51は裏拍が聞こえるように歌う。
 ・T.59の1拍目の“stri-”を強く決める。

[連絡事項]
福島先生から下記の連絡があった。
 ・練習の途中からでもいいから、出来るだけ練習に参加してほしい。
 ・7/17の海の日の厚木市音楽祭で、モツレクから2曲を歌うが、男声が少ないので出来たら応援してほしい。

〔石川が休みのため、橋詰さん、谷さん、板野さんから頂いた情報を元にまとめました。〕


2017年4月28日 TSV練習MCJ2(TSV10) W. A. Mozart《Requiem》
Introitus Requiem, Kyrie, Dies Irae

Mozartian Chorus Japan(MCJ)として練習2回目。場所は東京芸術劇場リハーサル室
M-3、ピアノ伴奏はもちろん小沢先生。テノールはTSVの3名は参加。総勢では約50名と
前回より少なく、テノールは5名参加。体操・発声練習(27分)後、前半は、Introitus
RequiemのT.32(43分)までを練習した。休憩(22分)後、後半はIntroitus Requiemの
T.32から(8分)、Kyrie (15分)、Dies Irae (14分)を練習して終了した。

[連絡事項]
・次回は会場がアカデミー音羽 多目的ホールで14:00〜16:45の練習であることに注意
のこと。

4月28日の練習の録音(WMA形式)を「宅ふぁいる便」にアップロードしてあります。
Windows Media Playerで聴くことが出来ます。
ご希望の方は下記URLからダウンロードしてください。
https://free.filesend.to/filedn_infoindex?rp=fe5eb30c9c484cb350caf3c0f825004o
なお、これらのファイルは、3日後の2017年05月02日 11時25分で自動的に削除されます。


2017年4月14日 TSV練習MCJ1(TSV9) W. A. Mozart《Requiem》
全曲

今日からMozartian Chorus Japanとして練習を開始した。場所は東京芸術劇場
リハーサル室M-1、ピアノ伴奏はもちろん小沢先生。テノールは長谷川さんがお休み。
総勢60名を越え、男声だけでも20名ほどが参加。体操・発声練習(20分)後、前半
は、Introitus RequiemからLacrimosaまで(14分)を練習した。連絡・休憩(22分)後、
後半はDomine JesuからLux aeternaのT.30まで (7分)を練習して終了した。今日は、
ほぼ全曲を通して、全体を掴む練習となった。
なお、MCECによれば、聖シュテファン大寺院での演奏会と国内参加者を合わせると、
現時点で合計198名(S:88、A:72、T:15、B:23)だそうだ。
[連絡事項]
・「モツレク日本国内練習会のご案内20170413東京版」を添付します。練習会場が
追加されています。なお、MCECは丸尾さんの他、岩田さん、サマラ・山田さん、石井
さんの3名の女性が出席された。

4月14日の練習の録音(WMA形式)を「宅ふぁいる便」にアップロードしてあります。
Windows Media Playerで聴くことが出来ます。
ご希望の方は下記URLからダウンロードしてください。
https://free.filesend.to/filedn_infoindex?rp=7d4269bf97c102ab39c750f676c15e5o
なお、これらのファイルは、3日後の2017年04月19日 15時20分で自動的に削除されます。


2017年3月31日 TSV練習8 W. A. Mozart《Requiem》
Agnus Dei, Lux aeterna, Confutatis, Lacrimosa

今日は福島先生と小沢先生による練習。テノールは長谷川さんと末續さんがお休み。
総勢29名(S:12、A:9(含む広川先生)、T:2、B:6)参加。体操・発声練習(20分)後、
Agnus Dei(32分)とLux aeterna(14分)を練習した。連絡・休憩(22分)後、後半は
Confutatis(24分)、Lacrimosa (7分)を練習して終了した。
なお、テッド・アートスタジオでの練習はこれが最後となり、小沢先生に御礼の意を拍手
で表した。
[連絡事項]
・MCECが作成した「モツレク募集チラシ」と「モツレク日本国内練習会のご案内」の資料
が配布された(添付資料)。TSVは団として動くので、これらとは違った対応になる〔斉藤
さん〕。
・国内演奏会への参加申し込み締め切りは募集チラシでは4/10になっているが、TSVと
しては団としてまとめて申し込むので、募集チラシの裏にある参加申込書に記載してパー
トマネージャに提出すること。なお、備考欄に「東京ジングフェライン メンバー」と記載する
こと。団として4/14までには提出したい〔斎藤さん〕
・参加費4万円は個人で振り込むこと。なお、期限は4/10までではなく、遅くとも強化練習
の前である8/上旬までに振り込むこと〔斎藤さん〕。
・毎月の練習費用は、従来通り団費として、練習月の最初の練習日までに各パートの
集金係に納める。強化練習の場合でも、団費の範囲で対応する。なお、都合で休団
することも可能にするので、パートマネージャにその旨連絡すること。〔斎藤さん〕。
・練習会場は2/8時点で4/14、4/28、4/30、5/12、5/19の分が確保されている。他は
練習時に連絡があると思う〔斎藤さん〕。
・TSVとしてではなく、Mozartian Chorus Japanとして練習していくが、今回の演奏会は、
本当にレベルが問われているので、しっかり頑張って欲しい。〔福島先生〕。

3月31日の練習の録音(WMA形式)を「宅ふぁいる便」にアップロードしてあります。
Windows Media Playerで聴くことが出来ます。
ご希望の方は下記URLからダウンロードしてください。
https://free.filesend.to/filedn_infoindex?rp=782a8e79e0f07d2848a02f886430119o
なお、これらのファイルは、3日後の2017年04月04日 15時06分で自動的に削除されます。


2017年3月24日 TSV練習7 W. A. Mozart《Requiem》
Lacrimosa, Domine Jesu, Hostias, Sanctus, Agnus Dei

今日は福島先生と小沢先生による練習。テノールは石川さんと末續さんがお休み。
総勢27名(S:13、A:7、T:2、B:5)参加。ソプラノには、中山さん(富士)が加わった。
体操・発声練習(10分)後、Lacrimosa(52分)を練習した。連絡・休憩(20分)後、
後半はLacrimosa(5分)、Domine Jesu(6分)、Hostias(6分)、Sanctus(16分)、
Agnus De(5分)を練習して終了した。

[連絡事項]
・4月からの練習についての詳細は、次回説明したい〔斉藤さん〕。
(MCECの丸尾さんが海外出張中のため、現時点では調整未了)

本報告は、斎藤さんがまとめられたものを石川が配信しました。
なお、録音データはありません。


2017年3月17日 TSV練習6 W. A. Mozart《Requiem》
Introitus Requiem, Kyrie, Dies Irae, Rex tremendae, Confutatis, Lacrimosa

今日は総会があるので、小沢先生による1時間の練習。総勢27名(S:12、A:7、T:3、B:5)
参加。テノールは末續さんがお休み。各自体操・発声練習(12分)を行った後、ピアノの周り
に集まってピアノの音やお互いのパートの声も聞きながらの練習となった。Introitus Requiem
(5分)から順にKyrie(5)、Dies Irae (9分)、Rex tremendae (11分)、Confutatis (8分)、
Lacrimosa (10分)を練習して終了した。総会では、「ドイツ・レクイエム」年度の会計報告
と「モツレク」年度では団長等従来の組織ではなく、「ポスト・モツレク検討チーム」を4月を
目処発足させて運営していく。

[連絡事項]
・2011年以降6年に渡ってご利用いただいたテッド・アートスタジオも5月末で閉鎖する
〔小沢先生〕。

3月17日の練習の録音(WMA形式)を「宅ふぁいる便」にアップロードしてあります。
Windows Media Playerで聴くことが出来ます。
ご希望の方は下記URLからダウンロードしてください。
https://free.filesend.to/filedn_infoindex?rp=bffacc3871d9a8b99902f898ef2ff09o
なお、これらのファイルは、3日後の2017年03月21日 06時54分で自動的に削除されます。


2017年3月10日 TSV練習5 W. A. Mozart《Requiem》
Introitus Requiem, Kyrie, Dies Irae, Domine Jesu, Hostias

今日は福島先生と小沢先生による練習。総勢29名(S:12、A:8、T:4、B:5)参加。テノールは
全員参加だが、石川は見学。アルトの井上さんとソプラノ平木さんのお嬢様の見学があった。
体操・発声練習(33分)後、Introitus Requiem(37分)を練習した。連絡・休憩(18分)後、
後半はKyrie(4分)、Dies Irae (4分)、Domine Jesu(16分)、Hostias(4分)を練習して終了
した。
・自己主張せずに、音を一つにするように。
・気持ちを穏やかにして、波立った声を出さない。
・膝が立つことがないように。

[連絡事項]
・3/5の長岡でのモツレクは本当に素晴らしかった。11月の演奏会のオケは、この時とほぼ
同じメンバー(コンサートマスター:崔文洙氏)で、人を増やす。合唱は一般公募だが、半年
で素晴らしい演奏をした。11月の演奏会のソロでもあるアルトの山下牧子さんのRecordare
は気絶しそうな良い声であった〔福島先生〕。
・次週3/17は、小沢先生での1時間の練習後、総会を行う〔斎藤団長〕。

3月10日の練習の録音(WMA形式)を「宅ふぁいる便」にアップロードしてあります。
Windows Media Playerで聴くことが出来ます。
ご希望の方は下記URLからダウンロードしてください。
https://free.filesend.to/filedn_infoindex?rp=c80640a848cc47c4f4882968a02c4cbo
なお、これらのファイルは、3日後の2017年03月14日 11時41分で自動的に削除されます。


2017年2月24日 TSV練習4 W. A. Mozart《Requiem》
Lacrimosa, Domine Jesu, Hostias, Sanctus, Benedictus, Agnus Dei, Communio Lux aeterna

今日は広川先生と小沢先生による練習。テノールは橋詰さんと末續さんがお休み。総勢29名
(S:13、A:8、T:4、B:4)参加。テノールは全員参加。体操・発声練習(24分)後、Lacrimosa
(12分)、Domine Jesu(25分)、Hostias(5分のT.53まで)を練習した。連絡・休憩(12分)後、
後半はHostias(18分)、Sanctus(13分)、 Benedictus(2分) Agnus Dei(5分) 、Communio
Lux aeterna(4分)のT.30までを練習して終了した。
今日の練習も、できるだけ多くの曲を歌って、自分が出来てないところの歌詞や音取りなど
を確認して、自分での練習に役立たせることである。
・切り過ぎて歌わないこと。

[連絡事項]
・次週3/3の練習はなし〔斎藤団長〕。

2月24日の練習の録音(WMA形式)を「宅ふぁいる便」にアップロードしてあります。
Windows Media Playerで聴くことが出来ます。
ご希望の方は下記URLからダウンロードしてください。
https://free.filesend.to/filedn_infoindex?rp=6fc97942042e48659483baf6413c841o
なお、これらのファイルは、3日後の2017年02月28日 07時01分で自動的に削除されます。


2017年2月17日 TSV練習3 W. A. Mozart《Requiem》
Introitus Requiem, Kyrie, Dies Irae

今日は福島先生と小沢先生による練習。テノールは石川さんがお休み。総勢30名(S:
13、A:8、T:3、B:6)参加。アルトには、広川先生と見学の田沼さんが加わった。
体操・発声練習(20分)後、Introitus Requiem(22分)とKyrie(24分)を練習した。
連絡・休憩(20分)後、後半はDies Irae (32分)を練習して終了した。
・1回/週の練習だけでは鍛錬が足りない。普段の生活の中で筋トレを続けるように。
・Dies Iraeは当分の間、讃美歌を演奏するように美しくレガートで唱うこと。

[連絡事項]
・「定期総会のおしらせ」が配布された。欠席する人は、委任状を提出して欲しい。
会計監査として、坂本さん(S)と橋詰さん(T)が選出された。〔斉藤団長〕
・「モーツァルト レクイエム 特別コンサート」のチラシが配布された。
TSVからは30名程が出演見込みという情報を主催者に連絡済みのため、個人での申込み
手続きは当面控えて欲しい。〔斉藤団長〕。
・東京オペラシティ コンサートホールは最も好きなホールの一つ。貴重な機会である
ので、ステージを目指して頑張って欲しい〔福島先生〕。
・《ドイツレ・クイエム》富士公演のCDが出来上がり、配布された。
〔石川が休みのため、斎藤さんに作成して頂いた。〕

2月17日の練習の録音(WMA形式)はなし。


2017年2月10日 TSV練習2 W. A. Mozart《Requiem》
Introitus Requiem, Kyrie, Dies Irae, Rex tremendae,
Confutatis, Lacrimosa

今日は広川先生と小沢先生による練習。テノールは橋詰さんと末續さんがお休み。総勢
25名(S:10、A:8、T:2、B:5)参加。体操・発声練習(28分)後、Introitus Requiem(12分)、
Kyrie(11分)、Dies Irae(11分)を練習した。連絡・休憩(31分)後、後半はRex tremendae
(11分)、Confutatis(11分)と Lacrimosa(5分)を練習して終了した。
今日の練習は、できるだけ多くの曲を歌って、自分が出来てないところの歌詞や音取りなど
を確認して、自分での練習に役立たせることである。

[連絡事項]
・先日のアンケートの結果の概要が報告された〔石川〕。
・今後のモツレクの練習予定は、2&3月はTSVだけでテッドアートで行う。2/24は広川先生
による練習、3/3は休み、3/17は総会と小沢先生による1時間の練習、その他は福島先生
による練習となる。その後4/14からの練習は、EC主催の練習に我々が参加する形になる。
現時点での参加者はTSVと厚木を除いて25名程度(聖ュテファン大聖堂の演奏会に行か
れる人)で、これから11月の演奏会への参加募集のチラシで200名程度が集める予定であ
る。4月の時点でも50名を越えるので、練習会場はここでは無理で、4月の2回は、池袋芸
術劇場のリハーサル室を予定している。TSVとして演奏会にどう参加するかは総会で決定
したい〔斎藤団長〕。

2月10日の練習の録音(WMA形式)を「宅ふぁいる便」にアップロードしてあります。
Windows Media Playerで聴くことが出来ます。
ご希望の方は下記URLからダウンロードしてください。
https://free.filesend.to/filedn_infoindex?rp=507f09e98cd698ad1af322b69c51d72o
なお、これらのファイルは、3日後の2017年02月14日 09時19分で自動的に削除されます。


2017年2月3日 TSV練習1 W. A. Mozart《Requiem》
Introitus Requiem, Kyrie

2017年2月3日 今日からはW. A. Mozart《Requiem》の練習が始まる。福島先生と
小沢先生による練習。長谷川さんが復帰し、テノールは全員参加。総勢29名(S:12、
A:7、T:4、B:6)参加。体操・発声練習(25分)後、Introitus Requiem(58分)のT.19
までを練習した。連絡・休憩(13分)後、後半はIntroitus RequiemのT.26から(16分)
とKyrie(10分)をほぼ通す形で練習して終了した。
・今回のシュテファン大寺院での演奏は、全音楽人生をかけて行うので、相当の覚悟
でやるので団員の皆さんも真剣に取り組んで、相当な覚悟で自己の肉体改造を図っ
て欲しい。
・舌を鍛えることが必要である。
・今回のラテン語はドイツ語読みにする。
 例えば、Requiemはレクヴィエム、長母音のperpetuaはペルピートゥア、luceatはルー
 アトなどである。
[連絡事項]
・《ドイツ・レクイエム》は皆さん頑張ったが、録音を聴くとかなり荒っぽい。フーガでは敵討
ちの感じで吠えてしまったりしていた。巡って戻ってきたモツレクではそうならないように、
原点に戻って音程を揃えたり、発声をきちんとしていきたい〔福島先生〕。
・《ドイツ・レクイエム》のCDは編集が終了していて、1枚組で¥2,000である。団としてまと
めて発注する〔斉藤団長〕。
・今日から久々にTの長谷川さん、Aの石川さんが参加され、Sの平木さんの奥様が見
学に来られた。また、団友であった伊藤さんが正式に入団された〔斉藤団長〕。
・モツレクの2、3月の日程は、今朝福島先生と整合を取ったので、これから確定していく。
4/14からはMCEC主催の練習になる(2/1MCECと打ち合わせもした)。次回以降、
今後の進め方など、アンケートの結果も含めてフィードバックしていく〔斉藤団長〕。

2月3日の練習の録音(WMA形式)を「宅ふぁいる便」にアップロードしてあります。
Windows Media Playerで聴くことが出来ます。
ご希望の方は下記URLからダウンロードしてください。
https://free.filesend.to/filedn_infoindex?rp=e01d31f7d2dd5ad51ddc0e8c875b8cao
なお、これらのファイルは、3日後の2017年02月07日 09時27分で自動的に削除されます。


powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional